中古雑誌せどりをスキマ時間で実践!効率のよい簡単な仕入れ方法!

目安時間:約 8分

こんにちは。じんのすけ です。

 

中古雑誌せどりを実践していると、

30分とか1時間とかスキマ時間ができると

むしょうに雑誌を仕入れに行きたくなります。

 

せどりを始める前までは、

休日に時間が少しあいてもスマホをみたり

ボケーっと過ごすことが多かったのですが、

 

今では、そのスキマ時間を利用するだけで、

毎月数万円を手にしているので、

ダラダラと過ごしている暇はないなと感じております。

 

で、このスキマ時間を有効に使うのであれば

効率の良い方法で仕入れを行う必要があります。

 

今回は、私が実践している方法をご紹介しますので

ぜひ、参考にしてください。

 

ちょっと意識するだけで、

無駄な検索をする必要がなくなるので

効率のよい仕入れができるようになりますよ~。

 

では、では、実践開始です。

 

中古雑誌せどりの効率のよい簡単な仕入れ方法!

まず、簡単な仕入れを行うにはブックオフの基本的な

仕組みを理解しておかなければいけません。

 

中古雑誌せどりを実践している方は

理解して実践していると思いますがおさらいです。

 

ブックオフの値札シールはある決められた

ルールにしたがって貼り付けられています。

 

季節シールは、

 

黒:1~3月

緑:4~6月

青:7~9月

赤:10~12月

 

に分かれているので、

時間がないときは、仕入れにいった時期のシールを

優先的に探すというやり方が効率的です。

 

 

この辺は、下記の記事で詳しく説明していますので

まだ、理解していないという方は参考にしてください。

 

⇒ ブックオフの値付けシールの基本情報

 

例えば、仕入れにいった月が2月だとすると

調べるべき季節シールは『黒』になります。

 

というのも、他の色の季節シールですと

すでに他のせどら~に検索されている可能性があるからです。

 

とくに緑シールであれば1年近くもそこにあるわけですから

利益がとれる雑誌であれば、他のせどら~が購入していく

確率が高いですよね。

 

ですので、まずは新しく入荷された

黒シールのものを中心に調べていけばOKです。

 

時間が本当に少ししかない場合は、

黒シールが付いている本のみをリサーチする。

 

もしくは、時間に少し余裕があるのであれば

黒と赤色シールをリサーチするというやり方で実践してみてください。

 

青シールは完全無視で!

と割り切って仕入れ作業を進めると案外

店舗でのリサーチ作業がすぐに終わりますよ。

 

 

実際に仕入れた雑誌は?

ということで、少し時間が空いた時に

実際に店舗で仕入れを行いました。

 

時間的には、30分~40分ぐらいでしょうか。

 

場所は、地方都市のブックオフ。

小さな店舗ですし、お客さんもまばらなので

雑誌の回転もあまり良くない印象の店舗です。

 

ただ、こんな小さな店舗ですから、

せどりを実践しているような方と

ほとんど会ったことがことがありません。

 

この点は地方のメリットかもしれませんね。

雑誌の数は少ないですが・・・。

 

 

 

話を実践に戻します。

 

ブックオフの店舗に入店後、

時間も少ないのですぐに雑誌コーナーに向かいます。

 

一列しか雑誌コーナーがないので端から順番にリサーチ。

 

利益の取れそうな雑誌タイトルを見つけたら、

手に取ってシールを確認、黒色もしくは赤色以外であれば

スマホで確認せずに静かに棚に静かに返します。

 

ササッーと棚を確認していると、

なにか気になるタイトルの本が目にとまりました。

 

シールを確認してみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、黒色シールでした!

 

しかも、シールが新しいので

最近、入荷された本であることは間違いないです。

 

しかも、しかも、

 

 

 

 

 

 

 

DVD付き!未開封の!!

 

スマホでリサーチしてみると3ヶ月で17個も売れています。

そして、販売価格も3000円前後で安定しています。

 

これは、購入確定。

入店早々、ラッキーです!

 

 

続いて、気になるタイトルのものを発見。

 

シールを確認してみると・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも黒色シールでした~。

 

リサーチしてみると3ヶ月で4個。ぼちぼち売れています。

販売予定価格は3700円ほど。

 

もう少し、時間をかければ仕入れができそうですが

短時間で利益が取れる本の仕入れができたのでこれにて終了。

 

■本日の実践結果

実践時間:30~40分

購入金額:1000円

販売価格:6700円

販売利益:3400円

 

効率のよい簡単な仕入れ方法のまとめ

私のスキマ時間といえば、週末に子供が習い事をしている時間。

子供の送り迎え時の待ち時間は約1時間ほどです。

 

このスキマ時間に仕入れに行くという

スタイルで毎週末、中古雑誌せどりを実践しています。

 

こんなに短い時間で実践できるのは、

教材の『ゆるせど』がガツガツ実践するようなものでなく、

ゆるゆると実践をする方法だから。

 

今回、ご紹介したようなやり方を実行すれば

実践が更にゆる~くなりますよ。

 

子育て中の主婦でも、実践できますし、

私のような会社員でも、スキマ時間で実践できています。

 

ぜひ、『ゆるせど』をおためしあれ!

———————————————————-

初心者・お小遣い稼ぎランキング

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。

 

当ブログにご訪問いただいてありがとうございます!

 

じんのすけ と申します。

 

現在、会社員をしながら副業でネットビジネスを行っています。

 

色々なジャンルに取り組みましたが、ネットビジネス初心者には中古雑誌せどりがオススメと強く感じています。

 

詳しいプロフィールは下記にて

⇒  詳しいプロフィール

いつも応援ありがとうございます!

初心者・お小遣い稼ぎランキング

カテゴリー
最近の投稿

ゆるせどで副収入をゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓