Amazon納品受け取り拒否でダンボールが返却!その理由は?

目安時間:約 5分

こんにちは、じんのすけ です。

 

私が実践している教材の『ゆるせど』はとても簡単なので、

一ヶ月も中古雑誌転売を続けていると
雑誌の仕入れやAmazonへの納品もだいぶ慣れてきます。

 

作業に慣れてきた頃に
Amazon納品受取り拒否のトラブルが初めて発生したのです!

 

これ、結構あるトラブルみたいなんですが
まさか自分にも起こるとは思ってもみませんでした。

 

すごく嫌な気持ちにもなりますし、

納品受け取り拒否が発生すると、
時間もお金もムダになりますので注意してくださいね。

 

私のような失敗をしないように
納品の注意点とポイントをご紹介しておきますね。

Amazon納品受け取り拒否でダンボールが返却!

Amazonへ納品したダンボールが着払いで返送されてきたわけですが、
到着した時は理由が全く分かりせませんでした。

 

Amazonの規定によると、

 

①バンドル品:納品形態の違反に該当
②カスタム品:納品形態の違反に該当
③開梱口に挿し板:納品形態の違反に該当
④納品先間違い:指定の納品先と配送先が異なっている
⑤破損・水漏れ

 

などがあります。

 

で、実際に返送されてきた段ボールがこちら↓

 

 

最初は、

「ん!?なにが問題?」

って感じだったんですけど、

 

よくよく見てみると段ボールが少しだけ潰れています。

 

横から見るとよくわかります。

 

 

輸送中に上から荷物をのっけられたのか
数センチ段ボールが潰れて膨らんでいます。

 

ほんの数センチですよ。

 

送り返すほうが手間がかかりそうですが、
そこは大手のAmazonさん。

 

規定に反するものはきっちりと返品。さすがです。
これでこそ信頼されるショップですね。

 

にしても厳しい~!

 

返送料金も取られましたし!!

Amazon納品受け取り拒否の理由は?

受け取り拒否の理由などが書かれた張り紙も
何もなかったので、ハッキリした理由が分かりませんが、
段ボールの破損とみなされたんでしょうね。

 

返送される前は、段ボールに緩衝材を詰めずに
そのまま雑誌を入れた状態で送ったのでダンボールの中で
雑誌が揺れ動いたのもダンボールが潰れた要因だと思います。

 

あと段ボールを送る際に下積み厳禁にしなかったのも問題だったと思います。
上から荷物をのせられて、段ボールがくちゃっと潰れてしまったんでしょう。

 

以下の2点のこと注意して再送しました。

 

①緩衝材として雑誌のスキマに新聞紙を入れる

②ダンボールは『下積み厳禁』で郵送

 

この2点を実施して再送したところ無事にAmazonさんに受領されました。

 

上記の2点に気をつければ
よっぽどの事がない限り返送はされてこないと思いますが、

 

スーパーなどのダンボールを再利用している場合は
強度が弱いものもありますので注意してください。

 

数十円をケチって強度の弱いダンボールを使用して
返送されてしまったら、その数倍の料金がムダになりますからね。

 

———————————————————-

初心者・お小遣い稼ぎランキング

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。

 

当ブログにご訪問いただいてありがとうございます!

 

じんのすけ と申します。

 

現在、会社員をしながら副業でネットビジネスを行っています。

 

色々なジャンルに取り組みましたが、ネットビジネス初心者には中古雑誌せどりがオススメと強く感じています。

 

詳しいプロフィールは下記にて

⇒  詳しいプロフィール

いつも応援ありがとうございます!

初心者・お小遣い稼ぎランキング

カテゴリー
最近の投稿

ゆるせどで副収入をゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓