マニアックな中古本は高値になりやすい!?キーワードはこれ?

目安時間:約 5分

こんにちは。じんのすけ です。

 

中古雑誌せどりと聞くとなにかややこしくて

難しいというイメージがあるかもしれませんが、

決してそんなことはありません。

 

というのも、高値で取引されている本や雑誌は、

ある特定のテーマを持ったものが多いから。

 

この高値になるテーマを覚えておけば

そのテーマにそった本や雑誌を見つけたとに

スマホを利用して調べて見るだけで良いのです。

 

今回のテーマは、「刀」です。

 

「刀」と聞くだけですごくマニアックな感じがしますよね。

 

私も刀に少し興味はあるんですけど、

自分が刀を欲しいかといわれるとそうでもないんですよね。

 

ただ、古本屋さんに刀の本があると

手に取って見たくはなります。

 

今回、発見したのはこの本。

 

⇒ 偽名刀の研究

 

なんか、刀という文字が入っていたので

手に取ってみましたが、なかなかマニアックな感じでしょう!?

 

銘というのは日本刀に入れられる

あの名前のことですね。

 

そして、偽銘(ぎめい)というのは、本来の作った人とは

異なる人物の名が入れられた銘のこと。

 

日本刀を購入する時に

偽物か本物かを調べるための本ということになります。

 

店舗で手にとった時は全く何の本なのか

わからなかったんですけど

Amazonを確認したらなかなか

良い値段が付いいていたので購入してみました。

 

初めに設定した値段は、

7500円ぐらいだったと思います。

 

出品者も少なかったので

強気の値段で設定しました。

 

 

この本、刀剣コレクターからしたら

どうしても手元に持っておきたい本ですからね。

 

刀剣を購入するとしても偽物を購入したくないですよね。

日本刀なんて一本、うん十万もするでしょうし

偽物を掴まされたらたまったものではありません。

 

実際に売れた値段は?

購入したのが昨年の9月でした。

で、売れたのがその約半年後。

 

値段が4950円と、

当初よりだいぶ値段を下げた

形での販売となりました。

 

まぁ、それでも約5000円で本が

売れているので問題はありません。

 

値段を下げた理由としては、

私が出品した当初は、ライバルがいませんでしたが

出品した直後、どどっと他の出品者がふえました。

 

5人ぐらいが一気に増えた感じですね。

そうなると始まるのが値下げ合戦。

 

どんどん、価格が下がっていきましたが、

ライバルたちの商品が徐々に売れていって

半年後に私の商品が売れていったという感じです。

 

需要がある本に関しては、いつかは売れていきます。

こういった本を仕入れてAmazonへ納品しておけば

毎日ポツンポツンと売れていくわけです。

 

毎日、1・2冊の本が売れて

利益が1000~2000円でれば

副収入として月に3~5万円をていにれることができます。

 

アルバイトやパートとの代わりとしてでも良いですし、

社会人の副業としても良いと思います。

 

ゆる~く実践できる

中古雑誌せどりは簡単でございます。

 

———————————————————-

初心者・お小遣い稼ぎランキング

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。

 

当ブログにご訪問いただいてありがとうございます!

 

じんのすけ と申します。

 

現在、会社員をしながら副業でネットビジネスを行っています。

 

色々なジャンルに取り組みましたが、ネットビジネス初心者には中古雑誌せどりがオススメと強く感じています。

 

詳しいプロフィールは下記にて

⇒  詳しいプロフィール

いつも応援ありがとうございます!

初心者・お小遣い稼ぎランキング

カテゴリー
最近の投稿

ゆるせどで副収入をゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓