ブックオフでお宝雑誌を発見!店員さんが表紙を破ってしまった!?

目安時間:約 4分

こんにちは。 じんのすけです。

 

今日はタイトルどおりのお話なんですけど、
お宝雑誌をブックオフで発見したけど表紙を破っちゃった。

 

さぁ、どう対応しようという話です。

 

お宝雑誌の表紙を店員さんが破ってしまった!

雑誌の仕入れにも慣れてきて、1回の仕入れで10冊以上の雑誌を仕入れることが
できるようになってくるとブックオフのカゴが雑誌でいっぱいになります。

 

今日も10冊以上お宝雑誌を発見できたので、そろそろ帰るかぁ。

とレジに向かったはいいんですけど、

 

お会計のために財布とスマホの会員アプリを、
バックのなかからゴソゴソとだそうとした時にレジのほうで

 

『ドサァ、ドサァ』

 

という音が。

 

まぁ、雑誌を落としただけだだろうと思ってたんですけど、

 

『すみませ~ん。雑誌が破れちゃいました。』

 

一瞬、えっ。

 

と思いましたが怒っても雑誌はもとに戻らないし
ほんの少しだけ表紙が破れただけなので
冷静に「はぁ」とだけ答えておきました。

 

定員さんが、

 

『同じものがあるか見てきます!』

 

といって雑誌コーナーに店員さんが走っていきます。

その後ろ姿をみながら、

 

さすがにないでしょ。

と心のなかで思いながら待っていたら、定員さんが戻ってきました。

 

『すみません。同じものなかったです』

 

でしょうね。と思いながらも、
40%引きにしますということでしぶしぶ雑誌を購入。

 

せかっく、雑誌のコンディション『良』で出品しようとしていたのに
『可』の状態になってしまいました。

 

お宝雑誌の取り扱いには十分注意!

雑誌の破れ自体は表紙の角が少し破れただけ。
中身に関しては全くの備品だっただけに残念です。

 

ちなみに、その雑誌とはこれです。

 

 

『可』で値段を下げても利益はとてそうなので出品してみますね。

 

こんな事になった原因は、店員さんがカゴの中から
雑誌をだす際に少しずつ出せばいいものを
5冊ぐらいをいっぺんに掴んで出そうとしたせい。

 

書籍であれば、そんなに滑ることもないんですけど
雑誌って結構滑りやすいんですよね。

 

そして、表紙が破れやすいので
もう少し丁寧に扱ってほしかったですね。

こんなハプニングもあるので、
雑誌を大量に扱う際は十分に注意してください。

 

自分だけではなく、
店員さんにも目を光らせておきましょう。笑

 

今回の雑誌は普通のお宝雑誌だったのでいいんですが、
これが1万円以上で販売できそうな超お宝雑誌だったら笑ってはいられません。

 

 

———————————————————-

初心者・お小遣い稼ぎランキング

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。

 

当ブログにご訪問いただいてありがとうございます!

 

じんのすけ と申します。

 

現在、会社員をしながら副業でネットビジネスを行っています。

 

色々なジャンルに取り組みましたが、ネットビジネス初心者には中古雑誌せどりがオススメと強く感じています。

 

詳しいプロフィールは下記にて

⇒  詳しいプロフィール

いつも応援ありがとうございます!

初心者・お小遣い稼ぎランキング

カテゴリー
最近の投稿

ゆるせどで副収入をゲット!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓